ショップリスト(SHOPLIST)通販の評判が両極端に分かれる理由

通販の評判が両極端に分かれてる。なんで?

(画像)

ショップリスト(SHOPLIST by crooz)って、割とネガティブな評判を聞くと思うんだけど、あなたはどう?
そうかと思えば、まったく問題なかったケースも多数あって、んー結局のところ評判はいいの?悪いの?って感じ。

 

このお話を聴きことで、なぜショップリストの評判が両極端なのか理解できるようになり、本当の意味でのショップリストの評判が分かります。
ぜひ最後までしっかり読んでくださいね。

 

評判が分かれる理由

いきなり結論から言っちゃうと、評判がわかれているのは、ショップリストの中の各ブランドの評判が分かれてるからなのです。

 

ショップリスト(SHOPLIST by crooz)はファションビル

渋谷の109みたいな沢山のブランドが集まったファッションビルのようなものが「ショップリスト」なのだ。

 

ショップリストの中には、本当にいろんなブランドがあって、中には粗悪品を扱うブランドもあるんだよね。これは、プチプラの宿命みたいなものかもしれないね。

 

だから、そういうブランドで買い物をしてひどい目にあった人の評価はすこぶる悪い。
でも、ほとんどはまともなお店だから、普段は評判良いんだよねー。

 

ショップリスト(SHOPLIST)自体の評判は?

そうそう。ショップリスト自体の評判はすこぶるいいのだ。
結局は、中のブランドによって評価が分かれてるってことだね。
これを覚えておけば、ショップリストに対する悪評に惑わされずにすむよ。

 

ブランドごとの評判の見分け方

これはなかなか難しいところなんだけど、ひとつ目安があるよ。
それは、ブランドごとの口コミです。

 

実際に買った人がわりと親身に口コミを書いてくれている場合があるから、それを見逃さないようにしよう。

 

これで実際の商品に問題がなさそうなら、買ってもいいと思うな。

 

失敗しないブランドの選び方

とはいっても、全てのお店に口コミがあるわけじゃない。
口コミが1つもない場合は、どうしたらいいんだろう。

 

そんな時のために、いくつかの目安をお話しますね。

 

その1:国内に実店舗があるブランドを選ぶ

 

これは一番確実かもです。
実際に店舗を構えてるブランドは「それなりにちゃんとしたブランド」なのです。
なので、商品・対応共に問題ないでしょう。

 

その2:国内ブランドから選ぶ

 

これも割と安心できます。
粗悪品を扱うのは、わりとアジア系の海外ブランドに多いのが特徴です。
なので、国内ブランドであれば、ほぼほぼ間違いはないでしょう。

 

その3:有名ブランドから選ぶ

 

有名ブランドにはそれを裏付ける実績があるので、信頼してよいです。
とくに欧米のブランドであれば安心していいでしょうね。

 

ショップリスト(SHOPLIST)を楽しもう!

 

一番お手軽なのが口コミチェックだね。
でも、プチプラってお買い物を気軽に楽しむファッションでしょ?
それなりに安い服は、ダメもと感覚でいればストレスにもならないはずです。
「まぁ値段なりかなー」くらいの気楽な感じで、ショップリストでのお買い物を楽しみましょう!
 ↓

 

あ、そうそう。
頻繁に送料無料の日があるので、買い物はぜひそのときを狙いましょう♪