ショップリストでレディース水着を買うときの注意点

ショップリストで水着(レディース)を選ぶときに絶対注意したいこと

(画像)

トレンドの服が豊富にそして安く買える、いわゆる「ファスト・ファッション」専門のファッションサイト「ショップリスト」(SHOPLIST.com by CROOZ)

 

洋服の種類も多いけど、プチプラ&カワイイ水着が沢山あるのもショップリストの特徴です♪
だけど、通販だと実物が確認出来ないから「ちゃんと谷間は出来る?」「透けない?」「スライダーで簡単に破れたりしない?」と、いろいろと心配になるよねー。

 

そこで!そんなあなたに「ショップリストで水着(レディース)を買うときに気をつけること3点を伝授したいと思います!
ぜひ、最後までしっかり聞いてくださいね。

 

ショップリストで水着(レディース)を買うときに不安なこと

 

ショップリストは通販サイトなので、試着できないのが一番不安です。
サイズもそうだけど、一番不安なのは生地が確認出来ないこと。

 

・薄すぎて、水に入ったら透けちゃった!
・カップが柔らかすぎて寄せてくれない・・・・。
・スライダーが楽しすぎて、お尻が破れてたのに気が付かなかった(泣)

 

なーんてことは避けたいものですね。
こんなことが起こるのは、プリプラファッション特有の原因によるものです。

 

それは、生地が薄い商品がわりと多いってこと。
コストを下げる為に、使用する材料をがっつり減らされた商品でトラブルが起こるのです。

 

生地のしっかりした高い商品を買えば安心っちゃ安心なんだけど、プチプラを楽しみたいよねー。
限られた予算で、いろいろ試せるプチプラはやめられません♪
なので、安くてもトラブルにならない商品を選ぶ為に、気をつけることを紹介します。

 

気をつけること3点

 

とにかく早く行動する

 

これは鉄則です。

 

バーゲンとかをイメージすればいいんじゃないかな。
いい商品、コスパの高い商品、かわいい商品は早いうちにどんどん売れていきます。
7月にはもう人気の水着は品薄状態になります。

 

あなた、「まだ先の日程だし、急がなくてもいいかなー」なんて思ってませんか?

 

それじゃ遅いです!先延ばしにして良いことなんて一つもないです!

 

先延ばしにすると、なにが起こるのか?

 

・イメージしたものがもう無くて、仕方なく別のデザインで妥協する

 

期間的にも取り寄せや再入荷待ちを待てない状況ですもん。
もう妥協するほか無いのです。
他の人と同じように「残ってるものから選ぶしかない」のです(泣)

 

そんなことにならないように、今すぐ水着選びを始めてください♪

 

ブランドを吟味する

ショップリストでの口コミでよく粗悪品だったっていうのがあります。
これ、ショップリストに問題があるわけではないのだ。

 

ショップリストは渋谷109とかのファッションビルのような存在です。
ショップリストに本当に沢山のブランドがお店を構えています。

 

プチプラには多いんだけど、どうしてもなかには粗悪品を取り扱うブランドもあるのです。

 

なので、トラブルに遭遇する原因の一つにはブランド選ぶに失敗したってのがあるのです。

 

あなたは、ぜひ次のようなブランドを選びましょう。

 

(画像)利用したことがあるブランド
(画像)日本のブランド
(画像)有名ブランド

 

一番安心なのは、水着以外でもいいから「自分で」利用したことがあるブランドです。
利用したことがあれば、造りとか縫製とかが許せる程度なのかイメージつくし、その状態で水着作ったらそうなるかなーってのもなんとかくわかると思うのです。

 

もし自分で利用したことがない場合、そのブランドが「日本」に本社を置くブランドかどうか確認しましょう。
プチプラでトラブルが多いのは、実は海外ブランドです。
海外といっても欧米とかじゃなくて、アジア圏ですね。
なので、ざっくり日本のブランドであれば、とりあえずは安心かなーって感じです。
日本じゃないって場合でも欧米の有名ブランドなら、まず安心ですね♪

 

どれにも当てはまらないよーってあなた。

 

最後のとりでが「口コミ」です。
各ブランドでたまに口コミがあるので、もしあればよく読みましょう。
プチプラは当たりハズレが多いし、みんなもその辺を気にして口コミを書いてくれてることがおおいのです。

 

「色味が写真より濃かった」
「写真ではモコモコに見えたのに、実際にはぺらぺらだった」

 

そんな役に立つ口コミが多いので、それを読んで判断するのがいいでしょう♪

 

色やデザインはある程度決めておく

 

ショップリストは、ブランド数がとにかく大量!
しかも、みんなかわいい!!

 

水着選びは楽しいけど、これじゃいつまでたっても決まらない(焦り)

 

ビキニタンキニワンピース水着
少なくとも、それくらいはターゲットを決めておきましょう。

 

次は色味。
青系なのかピンク系なのか、なんとなくイメージはつけておきましょう。

 

ちなみに、画像と実物で色が完全に一致することなんてまれです。
基本色味は違うことがあると考えて、ある程度は濃い薄いを考えておきましょう。

 

「このディープピンク!んー!ギリギリなんとか着れるかも」的だと終わるかも(笑)

 

あ、そうそう。スマホで買い物するときは、スマホの「ブルーライトカット」はオフにしましょうね♪

 

今買わなかったら、次買いに行くのはいつですか?

ほら、日程が迫ったときになるでしょ。
そうやって、失敗しちゃうんですか?

 

今年の流行物は手に入らなくて、余りもので妥協するんですか?(泣)

 

(画像)
今選びに行けば、豊富な新作、かわいい水着、コスパ高い商品がより取り見取り。
あなたがイメージした、友達にも恥ずかしくない水着姿にきっとなれますよ♪

 

ちょっといい感じの自分になれる、ショップリスト公式サイトはこちらです。
 ↓